BACK TO THE STREET

佐野元春のデビュー・アルバム。 当時、佐野は24歳。

目次

発売情報

発売日カタログコード形態レーベル(税抜)税込価格備考
1980.04.2125・3H-19LPEPIC/SONY¥2,500   
1980.04.2125・6H-8TAPEEPIC/SONY¥2,500   
1984.06.2135・8H-13CDEPIC/SONY¥3,500   
1989.06.0127・8H-5094CDEPIC/SONY RECORDS(2,460)¥2,534アルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」の発売に合わせて同時再発売された旧譜6タイトルのうちのひとつ。
1989.06.0125・6H-5094TAPEEPIC/SONY RECORDS(2,290)¥2,359
1992.09.01ESCB 1320CDEpic/Sony Records(2,718)¥2,800同時再発売された旧譜7タイトルのうちのひとつ。デジタル・リマスター。
2005.12.21MHCL 701CDGT music (Sony Music Direct)(2,400)¥2,520同時再発売された80年代アルバム8タイトルのうちのひとつ。紙ジャケ、デジタル・リマスタリング、完全生産限定。
2012.11.07BACK TO THE STREETAAC, 256kbps @iTunes StoreSony Music Entertainment(Japan)Inc.
  • album ¥2,000
  • ¥250/song
iTunes Storeのカタログに佐野元春の旧譜が一斉追加。SMEの方針転換を機に。
2013.02.20MHCL-30001CDGT music (Sony Music Direct)(1,800)¥1,890高品質CD規格の「Blu-spec CD2」で同時再発売された80年代オリジナル・アルバム6タイトルのうちのひとつ。

収録曲

A

  1. 夜のスウィンガー
  2. ビートでジャンプ
  3. 情けない週末
  4. Please Don't Tell Me A Lie
  5. グッドタイムス&バッドタイムス

B

  1. アンジェリーナ
  2. さよならベイブ
  3. バッド・ガール
  4. Back To The Street
  5. Do What You Like (勝手にしなよ)

作品情報

アレンジャー

作詞作曲は全曲 佐野元春。 編曲者は次の通り。

No.曲名編曲者
1夜のスウィンガー伊藤銀次
2ビートでジャンプ伊藤銀次
3情けない週末大村雅朗
4Please Don't Tell Me A Lie伊藤銀次
5グッドタイムス&バッドタイムス大村雅朗
6アンジェリーナ大村雅朗
7さよならベイブ大村雅朗
8バッド・ガール大村雅朗
9Back To The Street伊藤銀次
10Do What You Like (勝手にしなよ)佐野元春

ミュージシャン

2010年発売の『ベリー・ベスト・オブ・佐野元春「ソウルボーイへの伝言」』のブックレットに掲載されているクレジットタイトルにより、次の楽曲の演奏者が判っている。

アンジェリーナ

情けない週末

雑情報

ジャケット写真のロケ地は神奈川県民ホールの裏手にあったブティック「赤い靴」(撮影当時の名前はPAPILLON)で、1933年竣工の建物は1996年に区画整理のために取り壊されている。 その後、オーナーの坪山紗織氏は横浜三井物産ビルにアートギャラリー「GALERIE PARIS」を開店。 佐野元春はそこで2004年4月27日〜5月8日のGW期に個展「Motoharu Sano - Art Works - in Yokohama」を開催した。

9曲目のタイトルチューン「Back To The Street」にコーラスで参加している山本翔はEPIC/SONYが契約した初のロックアーティスト。 佐野のこのデビューアルバムと同日にサードアルバム「Melting Pot」をリリースしている。 自ら和製ミック・ジャガーを標榜し、土屋昌巳の一風堂や久保田麻琴らのサポートでアルバムを制作するもブレイクには至らなかった。 1995年に逝去、享年45歳。

外部リンク

佐野元春公式サイト・MWS

ブログ

2008-08-28 - 無造作な雲
佐野元春初期作品のアレンジャー・大村雅朗に関する考察が掲載されている'いっちゃん'氏のブログ記事。

前後作品

 前の前今作品次の次
オリジナル・アルバム1980.04.21
BACK TO THE STREET
1981.02.25
Heart Beat
1982.05.21
SOMEDAY
アルバム1980.04.21
BACK TO THE STREET
1981.02.25
Heart Beat
1982.05.21
SOMEDAY
全作品1980.03.21
アンジェリーナ※先行デビューシングル
1980.04.21
BACK TO THE STREET
1980.10.21
ガラスのジェネレーション※シングル
1981.02.25
Heart Beat
Night Life※シングル

このページについて

このページの編集やその他の操作

このページの最終更新日

2013.02.24 Sun

hitoriPedia