(1983.04.21) No Damage 14のありふれたチャイム達

佐野元春が初めてオリコン・チャート1位を獲得したアルバム。 ベストアルバムだがシングルベストではなく、過去のアルバム(1stアルバムから3rdアルバムまで)やシングルA面B面から、パーティーアルバムのコンセプトのもとに選曲されている。

目次

発売情報

発売日カタログコード形態レーベル(税抜)税込価格備考
1983.04.2128・3H-81LPEPIC/SONY¥2,800片側だけが袋状のダブルジャケット仕様。
1983.04.2128・6H-71TAPEEPIC/SONY¥2,800
1983.05.2135・8H-6CDEPIC/SONY¥3,500
1983.05.2133・6H-80TAPEEPIC/SONY¥3,300佐野元春の商品では唯一のメタルテープ仕様「メタル・マスター・サウンド・シリーズ」。
1989.06.0127・8H-5097CDEPIC/SONY RECORDS(2,460)¥2,534アルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」の発売に合わせて同時再発売された旧譜6タイトルのうちのひとつ。
1989.06.0125・6H-5097TAPEEPIC/SONY RECORDS(2,290)¥2,359
1992.09.01ESCB-1323CDEpic/Sony Records(2,718)¥2,800同時再発売された旧譜7タイトルのうちのひとつ。デジタル・リマスター。
????.??.??ESYB-7???MDEpic/Sony Records()¥
2005.12.21MHCL-704CDGT music (Sony Music Direct)(2,400)¥2,520同時再発売された80年代アルバム8タイトルのうちのひとつ。デジタル・リマスタリング。紙ジャケット仕様でダブルジャケットも再現。完全生産限定。
2012.11.07No Damage ※リンク切れAAC, 256kbps @iTunes StoreSony Music Entertainment(Japan)Inc.
  • album ¥2,000 ⇒ ¥2,100 ※1
  • ¥250/song
iTunes Storeのカタログに佐野元春の旧譜が一斉追加。SMEの方針転換を機に。
2014.03.26MHXX01043B00ZFLAC, 24bit/96kHz @moraEpic Records Japan Inc.
  • album ¥3,000 ⇒ ¥3,200 ※2
  • ¥540/song ※5
佐野元春作品がハイレゾリューションで配信されるのはこれが初めて。※3 販売ページの説明には 『オリジナル・アナログ・トラックダウン・マスター・テープからハイレゾリューション用に新たにリマスタリング。』とある。※4
2016.03.30No DamageAAC, 256kbps @iTunes StoreSony Music Direct(Japan)Inc.
  • album ¥2,100
  • ¥250/song
13タイトル同時に[Mastered for iTunes]に仕様変更。

その他

注釈

※1
正確な値上げ時期は不明だが、2014年4月の消費税増税の際に値上げされたものと思われる。
※2
発売から6日後の2014年4月1日に、消費税が5%から8%に増税されたのに合わせて値上げ。 その際、何故か発売日も2014.04.01に変更された。
※3
ソニーの子会社であるレーベルゲートが運営する音楽配信サイト「mora」は2013年10月から24bit/96kHz@FLACのハイレゾ音源の配信を開始していた。
※4
『ハイレゾリューション用に新たにリマスタリング』とあるが、ハイレゾの音圧段階を活かした録音レベルになっていない。 2013.12.25に「NO DAMAGE: DELUXE EDITION」が発売されているので、その時に作った16bit/44.1kHzに落とす前の24bit/96kHz音源を流用した可能性がある。
※5
発売当初はバラ売りが無く「アルバム」でしか購入できなかったが、2016年1月現在はバラ売りもされている(変更時期不明)。

収録曲

Boy's Life Side

  1. スターダスト・キッズ
  2. ガラスのジェネレーション
  3. SOMEDAY
  4. モリスンは朝、空港で
  5. IT'S ALRIGHT
  6. Happy Man
  7. グッドバイからはじめよう

Girl's Life Side

  1. アンジェリーナ
  2. So Young
  3. Sugartime
  4. 彼女はデリケート
  5. こんな素敵な日には (On The Special Day)
  6. 情けない週末
  7. Bye Bye Handy Love

雑情報

音源はすべて既発のもので、大滝詠一プロデュースの「NIAGARA TRIANGLE VOL.2」を含むこれまでにリリースしたアルバムからまんべんなくポップナンバーを中心に選曲。 いくつかの曲にはリミックスやショートエディット、追加レコーディングが施されている。 インナーの歌詞カードに聞き手・構成/山本智志による佐野元春インタビューが掲載されていて、佐野自身がアルバムのコンセプトや選曲基準などを解説している。

各曲の出所は次の通り。

トラックタイトル出所作品備考
1スターダスト・キッズシングルダウンタウン・ボーイ(1981.10.21)
シングルスターダスト・キッズ(1982.11.21)
このアルバムに収録されたのは追加レコーディングとリミックスが施された82年バージョン。
2ガラスのジェネレーションシングルガラスのジェネレーション(1980.10.21)
アルバムHeart Beat(1981.02.25)
3SOMEDAYシングルSOMEDAY(1981.06.21)
アルバムSOMEDAY(1982.05.21)
4モリスンは朝、空港でシングルグッドバイからはじめよう(1983.03.05)次の「IT'S ALRIGHT」に繋がるようアウトロ部分がリミックスされている。
5IT'S ALRIGHTシングルガラスのジェネレーション(1980.10.21)
アルバムHeart Beat(1981.02.25)
6Happy ManシングルHappy Man(1982.08.25)
7グッドバイからはじめようシングルグッドバイからはじめよう(1983.03.05)先行シングル。
8アンジェリーナシングルアンジェリーナ(1980.03.21)
アルバムBACK TO THE STREET(1980.04.21)
9So Youngシングルスターダスト・キッズ(1982.11.21)このアルバムに収録されるにあたって追加レコーディングとリミックスが施されている。
10SugartimeシングルSugartime(1982.04.21)
アルバムSOMEDAY(1982.05.21)
シングルとアルバム「SOMEDAY」収録バージョンでは一部台詞(ささやき声の部分)が異なる。このアルバムに収録されたのはシングル・バージョン。
11彼女はデリケートシングル彼女はデリケート(1982.03.21)
アルバムNIAGARA TRIANGLE VOL.2(1982.03.21)
NIAGARA TRIANGLE VOL.2」収録バージョンの冒頭にあるポエトリーは削除。代わりに前トラックとを繋げる短いブリッジが入る。
12こんな素敵な日には (On The Special Day)シングル彼女はデリケート(1982.03.21)NIAGARA TRIANGLE VOL.2」のアルバム・アウトテイク。
13情けない週末アルバムBACK TO THE STREET(1980.04.21)
14Bye Bye Handy LoveシングルSOMEDAY(1981.06.21)歌詞の一部をカットしたショートエディット・バージョン。

外部リンク

ニュー・ジェネレーションのための佐野元春CDガイド > No Damage 14のありふれたチャイム達
佐野元春の公式サイトMWSで2006年6月に公開された佐野自身によるアルバム解説。 全曲試聴可。

前後作品

 前の前今作品次の次
コンピレーション・アルバム1983.04.21
No Damage
1988.04.21
HEARTLAND
1990.05.12
Moto Singles 1980〜1989
アルバム1981.02.25
Heart Beat
1982.05.21
SOMEDAY
1983.04.21
No Damage
1984.05.21
VISITORS
1986.12.01
Cafe Bohemia
全作品1982.11.21
スターダスト・キッズ
1983.03.05 先行シングル
グッドバイからはじめよう
1983.04.21
No Damage
1984.04.21
TONIGHT
TONIGHT Special Extended Club Mix
1984.05.21
VISITORS

このページについて

このページの編集やその他の操作

このページの最終更新日

2016.10.20 Thu

hitoriPedia