旧譜同時再発売 まとめ

目次

1989.06.01

アルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」の発売に合わせて旧譜をCD&カセットテープで再発売

アルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」のリリースに合わせて、次の旧譜6タイトルがCDとカセットテープで再発売された。 CDはそれぞれの直前の品番に比べて1,000円ほど安い大幅な価格改訂となっている。 この頃すでにアナログLP盤とCDは出荷数が逆転していて、LPは急速に終息に向い、CDは製造単価の下落が進んでいた。

発売日タイトルCD カタログナンバーTAPE カタログナンバー最初の発売日
1989.06.01BACK TO THE STREET27・8H-509425・6H-50941980.04.21
1989.06.01Heart Beat27・8H-509525・6H-50951981.02.25
1989.06.01SOMEDAY27・8H-509625・6H-50961982.05.21
1989.06.01No Damage 14のありふれたチャイム達27・8H-509725・6H-50971983.04.21
1989.06.01VISITORS27・8H-509825・6H-50981984.05.21
1989.06.01Cafe Bohemia27・8H-509925・6H-50991986.12.01

価格はCDがすべて3%税込2,534円(税抜2,460円)、カセットテープが2,359円(税抜2,290円)。 レーベルは「EPIC/SONY RECORDS」。

1989年4月から3%の消費税法が施行される。

1992.09.01

月9ドラマ「二十歳の約束」放送開始記念? 80年代のアルバム7タイトルをCDで再発売

デジタル・リマスターされた初期5作を含む旧譜7タイトルがCDで同時再発売。 この時、佐野元春の「約束の橋」が主題歌に採用されたフジテレビの月9ドラマ「二十歳の約束」が放送開始を1ヶ月半後に控えていて、特需を当て込んでの値上げ再発売と思われる。

発売日タイトルカタログナンバー備考最初の発売日
1992.09.01BACK TO THE STREETESCB-1320デジタル・リマスター1980.04.21
1992.09.01Heart BeatESCB-1321デジタル・リマスター1981.02.25
1992.09.01SOMEDAYESCB-1322デジタル・リマスター1982.05.21
1992.09.01No Damage 14のありふれたチャイム達ESCB-1323デジタル・リマスター1983.04.21
1992.09.01VISITORSESCB-1324デジタル・リマスター1984.05.21
1992.09.01Cafe BohemiaESCB-1325リマスターではない。1986.12.01
1992.09.21ナポレオンフィッシュと泳ぐ日ESCB-1326このCDだけ09.21の発売。 リマスターではない。1989.06.01

価格はすべて3%税込2,800円(税抜2,718円)。 レーベルは「Epic/Sony Records」。

2005.12.21

佐野元春デビュー25周年特別企画で80年代のアルバム8タイトルを紙ジャケCDで限定発売

佐野元春デビュー25周年の特別企画として80年代にアナログ盤でリリースされた8作品をCDサイズ紙ジャケット仕様の完全生産限定で再発売(生産数は不明)。 のちにEPIC YEARS アーカイブ「Motoharu Sano Archives 1980-2004」のシリーズ化が宣言されて、この企画がその第一弾という位置付けとなった。 ジャケットの帯や封入物などもミニサイズで再現し、パッケージ全体でオリジナルの雰囲気を復刻している。 音源はすべてデジタル・リマスタリング。

発売日タイトルカタログナンバー備考最初の発売日
2005.12.21BACK TO THE STREETMHCL-7011980.04.21
2005.12.21Heart BeatMHCL-7021981.02.25
2005.12.21SOMEDAYMHCL-703組み立て式の歌詞ブックを再現。1982.05.21
2005.12.21No Damage 14のありふれたチャイム達MHCL-704ダブルジャケットを再現。1983.04.21
2005.12.21VISITORSMHCL-705ダブルジャケットを再現。1984.05.21
2005.12.21Cafe BohemiaMHCL-7061986.12.01
2005.12.21HEARTLANDMHCL-707〜8BOX仕様を再現。この作品のみ2枚組。1988.04.21
2005.12.21ナポレオンフィッシュと泳ぐ日MHCL-7091989.06.01

価格は2枚組ライブ盤の「HEARTLAND」のみ5%税込3,500円(税抜3,333円)、その他の7タイトルは5%税込2,520円(税抜2,400円)。 発売はSony Music Direct、レーベルは「GT music」。

先にも書いたように全作品がデジタル・リマスターだが、音圧を上げ過ぎていて、はみ出したピークをリミッターでカットしている部分があるのが気になる所。

「HEARTLAND」については時間的にCD1枚に収まるのだが、オリジナルのアナログ盤が2枚組であったことにちなんで敢えて2枚組となっている。

外部リンク

Motoharu Sano Archives 1981-2004 > 80's アルバム 紙ジャケページ
Sony Music Online Japan サイト内に設置されている特集ページ「Motoharu Sano Archives 1981-2004」内の商品紹介ページ。
今、紐解かれる「佐野元春の'80年代サウンド」の心髄
佐野元春公式サイトMWSで公開されているリリース記念対談。 対談参加者は佐野元春とサウンド&レコーディングマガジンの國崎晋編集長、マスタリングエンジニアの田中三一氏と前田康ニ氏の4人。

2012.11.07

SMEがiTunes Storeに参入

佐野元春のソニー所属時代のアルバムが、アップル社の音楽配信サービス「iTunes Store」のカタログに一斉追加される。 圧縮形式はDRMフリーAAC@256kbps。 1曲の価格は250円、アルバムは2,000円から。 なお、これらの作品はソニー系の音楽配信サービス「mora」では以前から発売されていた。

ソニーとアップルはポータブルオーディオ製品(ハード)と音楽配信サービス(ソフト)の両方で競合しており、ソニーは自社アーティストの楽曲をライバルの「iTunes Store」に供給しない方針を取っていたが、2012年2月から海外アーティストの楽曲を国内のiTunes Storeに供給するようになり、同年11月についに邦楽の配信も解禁になった。 この頃、音楽を聴くためのデバイスとしてスマートフォンが重要な地位を占めるようになり、そのスマートフォン市場で一人勝ちの「iPhone」(※)をソニーが無視することができずにとうとうアップルの軍門に下るという形になった。 iTunes Storeのほうも2005年の日本版サービス開始以来、7年目にしてようやく国内最大手のレコード会社の楽曲がラインナップできることになり、アップルにとっても画期的な出来事となった。

なお、ソニー・ミュージックエンタテインメントはこれに先立って2012年10月に音楽配信サービス「mora」で、自社開発の独自圧縮規格であるATRACを捨ててiTunesのデフォルト形式であるAACを採用し、かつデジタル著作権管理技術(DRM)も廃止するという大きな方針の転換を行っていた(アップルは2012年2月以降のリリースでDRMを廃止)。

※この頃のiOS端末は日本国内のスマートフォン市場で実に70%以上のシェアを維持していた。

オリジナル・アルバム

発売日タイトルiTunes Store へのリンク価格備考LP・CDの発売日
2012.11.07BACK TO THE STREETBACK TO THE STREET¥2,0001980.04.21
2012.11.07Heart BeatHeart Beat¥2,0001981.02.25
2012.11.07SOMEDAYSOMEDAY¥2,0001982.05.21
2012.11.07VISITORSVISITORS¥2,000アルバム価格に値引き設定無し。1984.05.21
2012.11.07Cafe BohemiaCafe Bohemia¥2,0001986.12.01
2012.11.07ナポレオンフィッシュと泳ぐ日ナポレオンフィッシュと泳ぐ日¥2,0001989.06.01
2012.11.07TIME OUT!Time Out!¥2,0001990.11.09
2012.11.07sweet 16Sweet 16¥2,0001992.07.22
2012.11.07The CircleThe Circle¥2,0001993.11.10
2012.11.07FRUITSフルーツ他のアーティストの曲がサンプリングされている14曲目「太陽だけが見えている ─ 子供たちは大丈夫」は発売されず。1996.07.01
2012.11.07THE BARNTHE BARN¥2,0001997.12.01
2012.11.07Stones and EggsStones and Eggs¥2,000当初、Dragon Ashのメンバーが参加した10曲目の「GO4 Impact」が発売されずバラ売りのみ。 2013年2月頃にコンプリート。1999.08.25

コンピレーション・アルバム

発売日タイトルiTunes Store へのリンク価格備考LP・CDの発売日
2012.11.07No Damage 14のありふれたチャイム達No Damage¥2,0001983.04.21
2012.11.07HEARTLANDHEARTLAND¥2,8001988.04.21
2012.11.07Moto Singles 1980〜1989Moto Singles 1980~1989¥2,8001990.05.12
2012.11.07Slow Songsスロー・ソングス¥2,0001991.08.28
2012.11.07NO DAMAGE II (GREATEST HITS 84-92)No Damage II¥2,0001992.12.09
2012.11.07Dance Expression of THE CIRCLEDance Expression of The Circle¥1,250アルバム価格に値引き設定無し。1994.01.21
2012.11.07THE GOLDEN RING Motoharu Sano with The Heartland Live 1983-1994THE GOLDEN RING 佐野元春 with The Heartland Live 1983-1994¥3,4001994.08.26
2012.11.07The 20th Anniversary Edition 1980-1999 his words and musicThe 20th Anniversary Edition 1980-1999 his words and music¥2,8002000.01.21
2012.11.07G*R*A*S*S The 20th Anniversary Edition's 2ndGRASS ~The 20th Anniversary Edition's 2nd~¥2,000当初、ボニー・ピンクとデュエットした11曲目の「石と卵 featuring Bonnie Pink」が発売されずバラ売りのみ。 2013年2月頃にコンプリート。2000.11.22
2012.11.07SOMEDAY Collector's EditionSomeday - Collector's Edition¥2,8002002.05.22
2012.11.07THE LEGEND THE EARLY DAYS 1980-1989 MOTOHARU SANOThe LEGEND¥2,0002003.01.01
2012.11.07VISITORS 20th Anniversary EditionVISITORS 20th Anniversary Edition¥2,000パッケージ商品にはDVDが同梱されていたが、iTunes Store版にはビデオコンテンツは付属しない。2004.02.25
2012.11.07EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004THE SINGLES EPIC YEARS 1980-2004¥2,8002006.07.12
2012.11.07The Essential Cafe BohemiaThe Essential Cafe Bohemia¥2,800パッケージ商品にはDVDが同梱されていたが、iTunes Store版にはビデオコンテンツは付属しない。2006.12.06
2012.11.07BEATITUDE Collected Poems and Vision 1985-2003BEATITUDE -Collected Poems and Vision 1985 - 2003 motoharu sano¥2,000パッケージ商品にはDVDが同梱されていたが、iTunes Store版にはビデオコンテンツは付属しない。2007.09.12
2012.11.07ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 限定編集版『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』編集版¥2,800パッケージ商品にはDVDが同梱されていたが、iTunes Store版にはビデオコンテンツは付属しない。2008.06.04
2012.11.07ベリー・ベスト・オブ・佐野元春「ソウルボーイへの伝言」ベリー・ベスト・オブ・佐野元春「ソウルボーイへの伝言」¥2,000当初、15曲目「君の魂 大事な魂」と16曲目「君が気高い孤独なら」は含まれずバラ売りのみ。2013年3月頃にコンプリート。2010.09.29

オリジナル・アルバムもコンピレーション・アルバムも、2014年(消費税増税の際?)に価格改定。 「VISITORS」と「Dance Expression of THE CIRCLE」以外、一律100円の値上げ。 バラ売りは250円/曲で変更無し。

2013.02.20

80年代のアルバム6タイトルをCDで再発売

高品質CD「Blu-spec CD2」仕様で80年代のオリジナル・アルバム6タイトルが同時再発売。 発売はSony Music Direct、レーベルは「GT music」。 価格はそれぞれ5%税込1,890円(税抜1,800円)。 生産限定ではないレギュラー商品としては1992年以来約20年ぶりのカタログナンバー更新。

過去のそれぞれの同タイトルCD商品に比べて大きく定価が引き下げられ、3ヶ月前にリリースされたiTunes Store版の2,000円よりも安い価格設定となっている。 ショップによっては予約段階で20%ポイント還元を打ち出しているところもあり、実質1,500円ほどで入手が可能だった。

初回仕様や初回特典などは無く、リマスターも宣伝されなかったので、データ的にはおそらくは2005年紙ジャケCDと同じであろうと推察される。 ちなみに、再発売されることが判った2012年11月時点のAmazonでの現行品新品価格は、初期三部作(ESCB-1320, ESCB-1321, ESCB-1322)がいずれもディスカウント後の価格で税込2,228円だった(定価は税込2,854円)。

この再発売と同日にTM Networkとレベッカも旧譜が7タイトルづつ再発売されている。 SMEはiTunes Storeへの楽曲提供をきっかけに、CDのラインナップも価格を見直した上で再構築が必要だと考えたのかもしれない。

発売日タイトルカタログナンバー備考オリジナルの発売日
2013.02.20BACK TO THE STREETMHCL-300011980.04.21
2013.02.20Heart BeatMHCL-300021981.02.25
2013.02.20SOMEDAYMHCL-300031982.05.21
2013.02.20VISITORSMHCL-300041984.05.21
2013.02.20Cafe BohemiaMHCL-300051986.12.01
2013.02.20ナポレオンフィッシュと泳ぐ日MHCL-300061989.06.01
『Blu-spec CD2』はCompactDiscDigitalAudio(レッドブック)規格に準拠しており、お手持ちのCDプレーヤーでの再生が可能です。
『Blu-spec CD2』の原盤製造には 『Blu-spec CD』に使用したBlu-ray Discカッティング用のブルーレーザー のみならず、Blu-ray Disc用マスタリング方式(Phase Transition Mastering)をも踏襲し、高精度で理想的な CDピット形状を実現。
また、ディスク素材は『Blu-spec CD』で定評のある高品質素材「高分子ポリカーボネート」を採用しました。
メーカーのインフォメーションより

2014.10.29〜11.19

80年代のアルバム6タイトルをDLハイレゾ版で発売、「VISITORS Deluxe Edition」と同時に

株式会社レーベルゲートの音楽配信サービス「mora」が、1980年代にリリースされた佐野元春のオリジナル・アルバム6作品のハイレゾリューション版をダウンロード販売。 24bit/96kHzのリニアPCMを可逆圧縮のFLACにエンコードした形式で提供される。 アルバム価格はすべて8%税込3,200円。 レーベルは「Sony Music Direct(Japan)Inc.」。

同年3月にアルバム「No Damage」が佐野元春作品のハイレゾ第1弾として発売されていて、今回は第2弾。 「No Damage」は単品購入が不可であったが、今回は1曲540円で単品購入が可能(「No Damage」ものちに単品購入が可能になる)。

音質はCDと比べると高品位で良好ではあるものの、音圧戦争をひきずっており、ピークに余裕の無い録音レベルでピークを超えた部分はカットされている。

ちなみに、2014年10月29日はコンピレーションアルバム「VISITORS Deluxe Edition」(CD×3 + DVD)の発売日でもあった。 さらに、90年代のオリジナル・アルバム6タイトルも近日中にハイレゾ化して配信すると予告された。

配信開始日タイトル商品番号備考オリジナルの発売日
2014.10.29BACK TO THE STREETMHXX01170B00Z1980.04.21
2014.10.29Heart BeatMHXX01171B00Z1981.02.25
2014.10.29SOMEDAYMHXX01175B00Z1982.05.21
2014.10.29VISITORSMHXX01172B00Z1984.05.21
2014.10.29Cafe BohemiaMHXX01177B00Z1986.12.01
2014.10.29ナポレオンフィッシュと泳ぐ日MHXX01176B00Z1989.06.01
ハイレゾブーム
国内のハイレゾの市場は2005年のe-onkyo開設あたりから本格化するが、当時はクラシックとジャズがメインで、ロックやJ-POP商品はほとんど存在しなかった(※a)。 2010年代の始め頃、OTOTOYが邦楽のハイレゾブーム(※b)を仕掛け、徐々に市場が広がりつつある中で「mora」は2013年10月からハイレゾ音源の配信を開始した(※c)。
この時点ではアップルがハイレゾ市場に参入しておらず、2016年現在も未定。 ソニーにとってはハード・ソフト共に束の間の大商機の時期で、ハイレゾ対応ウォークマン(高級なものは10万円超)やハイレゾ対応ヘッドホンなどを用意して攻勢を仕掛けた(※d)。
※a
アンプを通す楽器は20kHz以下の音しか出していないのでハイレゾ化は無意味という考え方があったため。
※b
当初はインディーズを中心としたラインナップ。
※c
moraを運営するレーベルゲートはソニー・ミュージックエンタテインメントの子会社なので、moraの参入はSONY系アーティストの楽曲のハイレゾ化が始まることを意味する。
※d
2016年には30万円を超えるウォークマン「NW-WM1Z」や、20万円を超えるヘッドホン「MDR-Z1R」を発売している。

90年代のアルバム6タイトルをDLハイレゾ版で発売

音楽配信サービス「mora」の佐野元春旧譜ハイレゾ配信第3弾(※)。 1990年代にリリースされた佐野元春のオリジナル・アルバム6作品のハイレゾリューション版をダウンロード販売。 24bit/96kHzのリニアPCMを可逆圧縮のFLACにエンコードした形式で提供される。 アルバム価格はすべて8%税込3,200円、単品は1曲540円。 レーベルは「Sony Music Direct(Japan)Inc.」。

※2014年3月配信の「No Damage」を第1弾、2014年10月配信の「80年代オリジナルアルバム6作品」を第2弾として
配信開始日タイトル商品番号備考オリジナルの発売日
2014.11.19Time Out!MHXX01195B00Z1990.11.09
2014.11.19Sweet 16MHXX01196B00Z1992.07.22
2014.11.19The CircleESXX01050B00Z1993.11.10
2014.11.19フルーツ(for High Resolution version)ESXX01056B00Z「太陽だけが見えている ─ 子供たちは大丈夫」が削られて全16曲に再編されている。1996.07.01
2014.11.19THE BARNMHXX01198B00Z1997.12.01
2014.11.19Stones and EggsMHXX01199B00Z1999.08.25

2016.03.23

90年代のアルバム6タイトルをCDで再発売

高品質CD「Blu-spec CD2」仕様で90年代のオリジナル・アルバム6タイトルが同時再発売。 発売はSony Music Direct、レーベルは「GT music」。 価格はそれぞれ8%税込2,160円(税抜2,000円)。

この6タイトルは2009年に1つの箱にまとめられて「MOTOHARU SANO 1990-1999 ORIGINAL ALBUM REMASTERED」として発売されたことはあったが、個別にCDが再発売されるのはいずれも今回が初めて。

レギュラー盤としての置き換えであり、生産限定を謳っておらず、派手な宣伝もなく初回仕様や初回特典なども無かった。

佐野の推薦(※1)でマスタリングはテッド・ジェンセン(Ted Jensen)が担当。 テッド・ジェンセンは、この頃世界随一の依頼数を誇る超人気エンジニアで、佐野元春作品では過去に「Zooey」や「Blood Moon」を手掛けている。

※1 2016年2月23日オンエアの元春レイディオショー内で佐野自身が推薦したと語っている。
発売日タイトルカタログナンバー備考オリジナルの発売日
2016.03.23Time Out!MHCL-303501990.11.09
2016.03.23Sweet 16MHCL-303511992.07.22
2016.03.23The CircleMHCL-303521993.11.10
2016.03.23フルーツMHCL-303531996.07.01
2016.03.23THE BARNMHCL-303541997.12.01
2016.03.23Stones and EggsMHCL-303551999.08.25

外部リンク

2016.03.30

iTunes Store で一部アルバムが仕様変更

iTunes Store でエピックソニー時代のアルバム13作品がリマスターされて[Mastered for iTunes]仕様になってカタログナンバーを更新。 これにて、iTunes Storeで売られている佐野元春のオリジナルアルバムは、DaisyMusicレーベルのものも含めてすべて[Mastered for iTunes]仕様になった。

カタログナンバーが更新(URLが別のものに変更)されてしまったために、旧カタログナンバーの購入者がアルバムを再ダウンロードしても古い音源のままで、新カタログナンバーの[Mastered for iTunes]音源には切り替わらない(2016年4月現在)。 価格は旧カタログナンバーの時の最終価格から変更は無く、アルバムは「VISITORS」が税込2,000円、その他はすべて2,100円、 バラ売りは1曲250円。

※表は新カタログナンバー順(上が若い番号)。

更新日タイトルiTunes Store 旧リンク ※リンク切れiTunes Store 新リンク備考LP・CDの発売日
2016.03.30Heart BeatHeart BeatHeart Beat1981.02.25
2016.03.30SOMEDAYSOMEDAYSOMEDAY1982.05.21
2016.03.30BACK TO THE STREETBACK TO THE STREETBACK TO THE STREET1980.04.21
2016.03.30VISITORSVISITORSVISITORS1984.05.21
2016.03.30Cafe BohemiaCafe BohemiaCafe Bohemia1986.12.01
2016.03.30ナポレオンフィッシュと泳ぐ日ナポレオンフィッシュと泳ぐ日ナポレオンフィッシュと泳ぐ日1989.06.01
2016.03.30TIME OUT!Time Out!Time Out!1990.11.09
2016.03.30sweet 16Sweet 16Sweet 161992.07.22
2016.03.30The CircleThe CircleThe Circle1993.11.10
2016.03.30FRUITSフルーツフルーツCDの14曲目「太陽だけが見えている ─ 子供たちは大丈夫」を抜いて全16曲に再編するも、やはりバラ売りのみでアルバムでの発売は無し。1996.07.01
2016.03.30THE BARNTHE BARNTHE BARNアーティスト名の表記が「佐野 元春」から「佐野 元春 and The Hobo King Band」に変更。1997.12.01
2016.03.30Stones and EggsStones and EggsStones and Eggs1999.08.25
2016.03.30No Damage 14のありふれたチャイム達No DamageNo Damage1983.04.21
※ Mastered for iTunes
iTunes Store内のカタログでは、Apple社の提供するマスタリングツール「Apple Audio Mastering Tools」で作成された商品に[Mastered for iTunes]のマークが付けられている。

2016.12.21

初期三部作がアナログLP盤で再発売

国内唯一のアナログレコードプレスメーカーである東洋化成株式会社の主催で2016年11月3日に開催されたイベント「レコードの日」に、複数の音楽出版社が一斉にアナログ盤を発売。 佐野元春の初期三部作も完全生産限定盤(生産数は不明)で復刻予定だったが、生産工程が遅れが生じたとのことで11月3日には間に合わなかった。 発売予定日は「10/26→11/3→未定→12/21」と変遷した。

いずれもマスタリングが「Bernie Grundman Mastering Tokyo」の代表・前田康二。 カッティングがアメリカのエンジニア・Bernie Grundman(バーニー・グランドマン)で『日米名匠の師弟合作』を謳う。 プレスも高音質を求めてアメリカで行ったとのこと。 180gの重量盤(通常は120〜130g)。

また、佐野は2017年1月9日(月・祝)にタワーレコード渋谷店で開催されるアナログレコードに関するトークイベントに出演した。

発売日タイトル形態カタログナンバー備考オリジナルの発売日
2016.12.21BACK TO THE STREETLPMHJL-21980.04.21
2016.12.21Heart BeatLPMHJL-31981.02.25
2016.12.21SOMEDAYLPMHJL-41982.05.21

このページについて

このページの編集やその他の操作

このページの最終更新日

2017.04.18 Tue

hitoriPedia